新年の招福アイテム♪ガレット・デ・ロワと小判

DIARY

丸の内に行きました。
丸の内仲通りにお獅子と大黒天さん登場(∩´∀`)∩

201701_062

獅子舞と大黒天の打ち出の小槌。

201701_061

大黒天が打ち出の小槌を振ると、小判がぱらりぱらり。

最初は少人数でしたが、時間が経つにつれ、
たくさんの人が集まってましたよ!

201701_063

縁起物いただきました♪

201701_064

さてさて、この日丸の内に行ったのは、
ジョエル・ロブション丸の内店で予約していた【ガレット・デ・ロワ】を取りに行くため。

201701_052

数年前から気になっていたフランスの新年の伝統菓子。

お菓子の中には【フェーヴ】と呼ばれる陶器製のチャームがひとつしのばせてあって、
切り分けたお菓子の中にフェーヴが入っていた人は、
王様・女王様として王冠をかぶって祝福され、
一年幸運に恵まれるといわれているそうです。

フェーヴとはフランス語でソラ豆を意味していて、
もともとは陶器のチャームではなく、乾燥した豆を入れていたとか。

胎児の形をしているソラ豆は古代から命のシンボルだったそうです!

201701_053

でも、お菓子の中に陶器のフェーヴは入っておらず、
代わりにアーモンドが一粒。

八等分に切ったら、、、

201701_057

まさかのアーモンド(/・ω・)/

切っちゃった!

201701_065

フェーヴのデザインはガストロノミーレストラン ジョエル・ロブションの料理をかたどってます。
2017年は【牛フィレ肉フォアグラと抱き合わせロースト”ロッシーニ”的考えで】だそうです(*´з`)

裏側には【JR 2017】。

201701_055

アーモンドを切ってしまったので、、、

201701_059

2017年の王冠はもんすけに。
もんすけが今年一年幸運に恵まれますように(^O^)/

iittala 丸の内店のセールにも行ったので、
それについてはまた改めて♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

  1. しましま より:

    初めまして!
    ルイスポールセンph4/3で検索していたところ、こちらにたどり着きました^ ^
    すごく素敵なお部屋に、ただただため息です。アーコールの家具もどれも素敵ですね。
    質問なのですが、電球はどのようなものを使っていますか?明るさはどうですか?
    今度、この照明を購入したいと思っていますが、明るさとled電球はどこのものが使えるのかとか、気になるところです。
    テーブルからの距離は60cmじゃ低くない?とか、いろいろ悩んでいます(笑)。
    でも、やっぱりこちらのブログの画像を見ると素敵ですね!

  2. waco より:

    しましまさん、コメントありがとうございます^^
    ルイスポールセンの照明はどれもステキですよね。
    わが家ではパナソニックの電球型蛍光灯パルックボールを使っています。
    明るさや使い勝手に不便を感じることもないですよ。
    電球型蛍光灯は省エネで寿命も長いので、まだ電球を変えたことはなく、
    LED電球が使えるかどうかは試していません!
    テーブルからの距離はあまり離れていない方が個人的には好みです♪
    参考になれば幸いです^^

  3. しましま より:

    お返事、ありがとうございます!
    そうなんですね!電球型蛍光灯も良いですね。
    PH50はよく見かけるのですが、PH4/3はあまり見かけません。でも、シンプルでとっても素敵ですよね!ブログの中でも、とっても素敵です。
    使っておられる方の感想が聞けて、有り難かったです。参考になりました。
    今度、ルイスポールセンのショールームに足を運んでみようと思います。
    とこらで、もんすけ君の王冠姿についキューンとしてしまいました。かわゆすぎる^ ^

  4. waco より:

    しましまさん、お返事ありがとうございます!
    コメントへのお返事ありがとうございます^^
    PH50の方が存在感がありますもんね。
    PH4/3はちょっと控えめでも魅力的で、とても気に入ってます。
    LEDについての相談もしてみるといいかもしれませんね!
    もんすけは王冠をかぶって、今年もわが家のキングです♡

タイトルとURLをコピーしました