春寝室に向けて◇お値段以上はどっち?ニトリの布団カバーが届きました

SHOPPING

ニトリの枕カバーと掛け布団カバーが届きました♪

綿素材でお手頃価格のカバーリングはないかしら?と、
ニトリの枕カバーと掛け布団カバーを購入。

枕も新調することにしました。

201703_323

ボリュームがある枕はちょっと苦手。
でも、ボリュームのある枕の方が見栄えがいい。

というわけで、真ん中がくぼんだ枕にしました(/・ω・)/
ふっくら見えて、頭を置く場所はちょっと低め。

まるごと洗濯機で洗える日本製の枕です(●´ω`●)

と、春の寝室をあれこれ考えていたのですが、、、

201703_322

クッションカバーにつづき、
Jubilee London ( ジュビリーロンドン)のピローケース♡

北欧、英国雑貨の wellyさんよりお試しさせていただけることになりました。

関連記事:一目惚れ♪注目ブランド Jubilee のクッションカバーで春の模様替え

201703_317

クッションカバーもすっかりお気に入りなのですが、
この枕カバーもとってもいいです!

しっかりした綿素材で、
カバーリングすると枕がインテリア小物に変身。笑

薄地のカバーと違って、
キリッと引き締まる。

201703_318

コンシールファスナーで、裏は無地。

201703_319

表地のプリント柄はモノトーンだけでなく、
カラフルなカバーもいろいろあります。

カラフルなカバーリングにすると、ベッド回りが明るくなりそうですね!

新しく購入したニトリの掛け布団カバーの色味に合わせて、、、

201703_321

モノトーンのブラック ホワイト ウェーブと、

201703_320

ブラックフロー。

柄もいいのですが、素材感も気に入りました!
ちょっと厚地のしっかりしたカバーのおかげでシャキッとする。

「ピローケースはインテリアなんだなぁ」と実感。

正直なところ、いままで枕カバーは、
インテリアとしての意識が低かったです。
肌に触れる素材として、消耗品という意識が強くて(´-ω-`)

201703_316

枕がこんなに愛おしく思えるなんて。笑
枕元にインテリアとして置いておきたいわ~。

カバーひとつで寝室の印象がずいぶん変わりそうです!

インテリアとして考えれば、ぜったいにお値段以上(∩´∀`)∩

お洗濯をして、使う準備を整えて、
改めて寝室の様子をご紹介したいと思います。
折りシワがなければもっとステキなはず♪

ニトリのカバーとの組み合わせも楽しみです。
枕カバーが変わるとどう変わるかな~(*´з`)

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました