がんぷちゃ◇週末のお茶タイム 月餅と美味しい中国茶 柑普茶

Tea Time

もうすぐ10月も終わり。
中秋節から一ヶ月も過ぎてしまいましたが、中秋月餅を食べました。

201810_357

塩漬け卵黄入り蓮の実あんの月餅。

201810_355

秋の薬膳セミナーに行ったときに買ってきたもの。

関連記事:秋の薬膳セミナー◆潤いと中秋節と重陽の節句

201810_348

 

2017年の聘珍楼の中秋月餅の記事はコチラ↓

関連記事:台風と月餅◇憧れの女性像

蓮の実あん月餅にあわせていれたのは、柑普茶(がんぷちゃ)。

201810_349

中身は真っ黒な蜜柑。

201810_347

直径約5.5cmほど。

201810_350

中身はプーアル茶。
蜜柑の皮にぎっしりプーアル茶が詰まってます。

201810_351

蜜柑の皮を乾燥させた陳皮(ちんぴ)は漢方としても知られてます。
中身のお茶と外側の陳皮をあわせたのが柑普茶。

まわりの陳皮を少しちぎって茶葉と一緒にお湯を注いでいただきます。

201810_352

お湯を少し注いでお湯を捨て、改めてお湯を注ぎます。

201810_358

陳皮のよい香りと風味が楽しめます。

熟成度や大きさによって味、風味、値段もさまざま。

 

201810_346

薬膳セミナーに通い始めて2年目になりました。
馴染みのなかった食材や文化についても美味しさと一緒に学んでます。

薬膳は美味しくて面白いです♪

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました