新年のお菓子ガレット・デ・ロワ 食べました◇ジョエル・ロブションのフェーヴ2019

Tea Time

ガレット・デ・ロワを食べました。

201901_043

今年もジョエル・ロブションの大きなガレット・デ・ロワ。
3年目です。

201901_044

でも、昨年、一昨年とはちょっとレシピが変わったのかな?
焼き上がりの様子が違ってます。
王冠のデザインも違う。

説明文はこれまでと同じ。

201901_045

そして、今年のフェーヴは、【スフレ・キャラメルトロピカルなソルベを添えて】。

201901_048

陶器製チャームのフェーヴも今年で3個目。

201901_047

お茶はルピシアの福袋のオマケの【フェーヴ】。

フルーティーで華やかなフレーバードティーです。
(ピンクペッパーとマリーゴールドとアーモンドが入ってるのかな?)

201901_057

ガレット・デ・ロワは8等分にカットしました。

201901_051

一昨年は8等分にカットして、フェーヴの代わりにしのばせてあるアーモンドも真っ二つに切ってしまい、昨年は6等分にカットして、ちょうど切り口にアーモンドがあって、2年つづけて食べる前にフェーヴの入ったピースが分かってしまいました。

2017年の様子→
2018年の様子→

今年は、、、

201901_052

最初に選んだピースに入ってました♪

201901_053

ガレット・デ・ロワはフランスの伝統菓子で、エピファニー(公現祭)の祝日、1月6日に食べるお菓子。
固定の祝日になっていない国では1月2日から8日までの日曜日にお祝いするのだとか。

最近は日本でもガレット・デ・ロワを売っているお店をよく見かけるようになりました。
今年は1月6日が日曜日なので、ガレット・デ・ロワを食べてみても?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました