【スターバックス】グラスドリップコーヒーメーカー買いました【ドリッパー一体型サーバー 実用容量 450ml 】

001 SHOPPING

グラス ドリップ コーヒーメーカー

スターバックスの【グラスドリップコーヒーメーカー】を買いました。

ドリッパー一体型のコーヒーサーバーです。

外箱にはおいしいアイスコーヒーとホットコーヒーのいれ方の説明付きです。

4点セット

蓋も付いた4点セット。

中身はガラス本体、シリコーンゴムのフタ、ステンレスのドリッパー、ペーパーフィルター。

部品材質製造備考
ガラス本体ほうけい酸ガラス日本製耐熱温度差120℃
フタシリコーンゴム日本製耐熱温度180℃
ドリッパーステンレス中国製
ペーパーフィルター日本製40枚入

取扱い方法や注意点、おいしいコーヒーのいれ方などが書かれた取扱説明書付き。

ガラス本体には注意書きと品質表示が透明のシールで貼られています。

ガラス本体は直火は不可ですが、耐熱温度差120℃で、アイスコーヒーを作るときには氷を入れてドリップも可。

ステンレスのドリッパーとペーパーフィルターを本体ガラスにセットしてドリップ。

ガラス本体にドリッパーを付けたままでもフタを取り付けることもでき、フタは裏返してドリッパー受けとしても使えます。

ガラス本体には手書き風の星の目盛付き。

☆☆☆ 約450ml、☆☆ 約300ml、☆ 約150mlで、実用容量は450ml(3杯用)。

ステンレスのフィルターを使えばステンレスのドリッパーも不要。

ケメックスはドリッパー側とサーバー側の間が狭く、中を洗うのが大変でしたが、ドリッパー側とサーバー側の間が広く、サーバーの中を洗い易いのもいいです。

水出しコーヒー作りにも

別売りの【コールドブリュー ストレーナー】にもちょうどいいサイズ。

ストレーナーを入れたままフタもできるので、水出しコーヒーを作る時にも便利。

水出しコーヒーを冷蔵庫で保存するときにもフタがあるといいです。

シリコーンフタは傾けても落ちないので、フタの溝と注ぎ口を合わせればフタを付けたまま注ぐこともできます。

手持ちのコーヒーサーバーと組み合わせて使うつもりでスタバの【コールドブリューストレーナー】を購入しましたが、結局、ぴったりサイズで使えるサーバーも買い足し。

さっそく作った水出しコーヒーも美味しかったです。

コーヒー豆や分量を変えて、今シーズンはこの組み合わせで水出しコーヒーを作りたいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

わが家のコトモノ ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.net/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました