JOJO × Lady Bear◇岸辺露伴×レディベアコラボ ボンボンショコラ食べてみました♪【露伴サコッシュ&六角箱セット/岸辺露伴の取材ノート 第一集】

DIARY

Lady Bear × 岸辺露伴

レディベア×ジョジョのコラボチョコレートを買ってきました♪

2002_007

昨年の黄金の風コラボにつづき、今年は岸辺露伴とコラボ。

露伴サコッシュ&六角箱セット:メープルピーカンショコラ

ひとつは【メープルピーカンショコラ 露伴サコッシュ&六角箱セット】。

2002_008

昨年のコラボチョコレートと同じチョコがけピーカンナッツ。

ずんだ味と紫いも味。

2002_009

まだ食べてませんが、昨年同様にきっと美味しいはず。

岸辺露伴の取材ノート 第一集:ボンボンショコラ

本命はコチラ♡

2002_010

【ボンボンショコラ 岸辺露伴の取材ノート 第一集】。

2002_011

岸辺露伴の取材ノートをコンセプトに、作品のイメージを6種類のボンボンショコラで表現したもの。

少しずつ露伴ちゃんに近づいていくイメージで、【杜王町→六壁坂→懺悔室→ヘブンズ・ドアー→Gペン→岸辺露伴】の順番に味わっていただきました。

2002_015

各ボンボンショコラには味の説明が付いていて、作品のイメージと重ね合わせながら食べるととても面白かったです。

ボンボンショコラ食べてみました

岸辺露伴の取材ノートとプリミアスティーのティーワンズで週末のティータイム。

紫と緑。

ダージリンとアールグレイ。

ボンボンショコラは6粒を一度に食べるのはかなりボリュームがありますが、夫婦二人で半分ずつ6種をあれこれ言いながら味わい、美味しく楽しい時間になりました。

2002_012

【杜王町→六壁坂→懺悔室→ヘブンズ・ドアー→Gペン→岸辺露伴】の順に味わいながら。

主人は6種どれも納得していたのですけども、わたしも、杜王町からGペンまではなるほど、納得。

でも、最後の1種類で「これは露伴ちゃんのイメージじゃない」って言いだしたものだから、主人には最後に「だが断る」と言っているように思えたそうで、そんなわたしが面白かったそうです。

露伴ちゃんのイメージについての感想はさておき、どれもとても美味しく、ショコラティエの【岸辺露伴は動かない】に対する解釈が伝わってきて楽しいチョコレートでしたよ。

2002_001

いろいろなイメージが詰まった、手帳型【取材ノート】。

バレンタインにはまだ早いですが、一箱(一冊?)のチョコレートでゆっくり楽しいティータイムが楽しめました。

バレンタインの時期は様々なチョコレートが登場して面白いですね。
他にもチョコレートを買ってきたので、それについてはまた改めて♡

(ちなみに、一番好きなのは岸辺露伴で、二番目はジャイロ・ツェペリ。どうでもいい情報。)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました