GODIVA◇福袋2021 OUTLET 百貨店ゴディバショップとアウトレット店の¥5,000福袋の中身を比較!

SHOPPING

2021年は百貨店内のゴディバショップとアウトレット店で¥5,000福袋を購入しました。

アウトレット店 5,000円福袋の中身

アウトレット店の福袋の中身はこちら。

百貨店内のゴディバショップの福袋とラインナップは同じで、クッキー、チョコレート、トリュフ、Gキューブの4種類。
クッキーはどちらも全く同じもので、それ以外は数や種類が異なってました。

百貨店のゴディバショップとアウトレット店の違いは?

クッキーアソートメント 18枚入

クッキーアソートメントは百貨店のゴディバショップの福袋と同じ。
賞味期限も同じ日付でした。

21 ニューイヤー チョコレート

大きな違いはチョコレート。
百貨店のゴディバショップの福袋のゴールドコレクション(8粒入)と比べると、アウトレット リミテッドボックス(12粒入)は数が多いですが、箱や一粒一粒の扱いがチープです。

アウトレット店の福袋↓

21 ニューイヤー ゴディバ アウトレット リミテッドボックス 12粒入

百貨店のゴディバショップの福袋↓

21 ニューイヤー ゴールドコレクション 8粒入

21 ニューイヤー ゴディバ チョコレートカーニバル トリュフ コレクション 9粒入

微妙な違いはトリュフ。
どちらも商品名は【21 ニューイヤー ゴディバ チョコレートカーニバル トリュフ コレクション 9粒入】で、賞味期限もどちらも2021年2月でほぼ同じ。

ですが、品番が異なり、チョコレートの種類が違います。

アウトレット店の福袋↓は、サプライズ、パッション、エクサイトメント、ファンの4種類。

21 ニューイヤー ゴディバ チョコレートカーニバル トリュフ コレクション 9粒入 品番202206

百貨店のゴディバショップの福袋↓はサプライズ、ダンス、パッション、エクサイトメント、ファンの5種類。

21 ニューイヤー ゴディバ チョコレートカーニバル トリュフ コレクション 9粒入 品番202208

箱は同じでも、中身に微妙な違いがありました!

Gキューブ

Gキューブは味の種類や数が違い、それぞれ、4種15粒と6種11粒。

アウトレット店の福袋↓はGキューブ2箱で、それぞれ6粒入、9粒入で合計15粒入。

Gキューブ ミニエッグ アソートメント(ミルク/ダーク/ソルテッドキャラメル 6粒入)/Gキューブ アソートメント(ミルク/ダーク/ミルク ヘーゼルナッツ 9粒入)

百貨店のゴディバショップの福袋↓はGキューブ1箱で11粒入。

Gキューブ アソートメント(ミルク/ダーク/ミルク ヘーゼルナッツ/ダークバニラ/ミルクソルテッドキャラメル/ダークストロベリー 11粒入)

花形とミニエッグの賞味期限は2021年2月、アウトレット店の9粒入のGキューブの賞味期限は2021年10月でした。

どっちがお得?

それぞれ、百貨店のゴディバショップの福袋は10,000円相当、アウトレット店の福袋は12,000円相当らしいですが、包装の違いや一粒一粒のコストの違いが判断しにくいので、厳密な金額の比較は難しいような気がします。

どちらの福袋もクッキーは同じで、賞味期限にも大きな違いはなく、違っていたのはチョコレートの種類や数。

種類と数だけで比較すれば、百貨店のゴディバショップの福袋のチョコレートは19種類28粒。
アウトレット店の福袋のチョコレートは18種類36粒。

この差をどう感じるか、気持ちの問題かも?
あとは、トートバッグの色の違い!

百貨店のゴディバショップのワインレッドとアウトレット店のホワイト。

どちらも福袋ならではのお得感があるので、新年に高級感のあるゴールドコレクションを選ぶか、たっぷり入ったボリューム感を選ぶか、どちらを選ぶのもそれぞれに違う楽しさがありますね♪

どちらも美味しいですし!

2021年の福袋の比較でした。
2022年はどんな違いがあるかしら?

コメント

タイトルとURLをコピーしました