北欧雑貨の個人輸入◇イッタラ140周年とマリメッコ70周年アイテム届きました♪【Nordic Nest 利用】

SHOPPING

海外通販

Nordic Nest

久しぶりにスウェーデンのオンラインストアでお買い物をしました。

旧 scandinavian designcenter こと、現 Nordic Nest です。

スカンジナビアン・デザインセンターだったころには定期的に利用していましたが、Nordic Nest に変わってからは初めての利用です。

届くまでに時間もかかるし、関税もかかる。
国内のオンラインストアのようにポイントが貯まるわけでもない。

そんなこともあり、ここ最近はあまり利用していなかった海外通販。
ですが、今回はどうしても欲しいものがあったので、久々の個人輸入です。

価格と関税

今回の購入品は4点。
iittala 2点、marimekko 2点。

iittala Alvar Aalto vase Savoy clear 220mm $158
iittala Alvar Aalto vase Limited Edition 175mm $360
marimekko Unikko fabric brown-white 2m $106
marimekko Mansikkavuoret fabric pink-red 2m $106

総額730USドル。

Nordic Nest は週替わりくらいの頻度で値段が変わり、その時々で割引対象アイテムが異なっていたり、割引クーポンが出ていたり、送料無料になる価格が変わったりしていますが、今回は割引クーポンはなく、249ドル以上で送料無料でした。

継続的にサイトを見ていると、もっとお得な価格で購入できるタイミングもありましたが、欲しいものの在庫が揃っているタイミングで注文。

関税は5,600円、手数料200円、荷物の受取時に合計5,800円を支払いました。

イッタラ140周年とマリメッコ70周年

今回のお目当ては、イッタラ140周年アイテムとマリメッコ70周年アイテム。

日本国内でも取り扱いはあるものの、入手困難だったため、海外通販を利用しました。

注文からお届けまでに2週間ほどかかりましたが、国内では手に入りにくい商品も購入できるのはやはり嬉しいです。

iittala Alvar Aalto Collection Aalto vase 175x140mm

今回の一番の目的はイッタラ140周年記念のアアルトベース。

スコープさんで購入したコッパーの色違いのグレーです。

スコープさんで取り扱いが始まる前からNordic Nest での購入を検討していたもの。
個体差で不安があって迷っていましたが、スコープさんの個別販売の画像を見て、どんな個体であったとしても、それぞれに魅力があると思えたので思い切って購入を決めました。

marimekko Mansikkavuoret fabric pink-red

そして、マリメッコの生地。

1m単位での販売で、2m購入しました。

マリメッコ70周年アニバーサリーに合わせて再登場したMaija Isola のMansikkavuoret(マンシッカヴオレット/イチゴの山)です。

249ドル以上で送料無料

Nordic Nest でのお買い物は249ドル以上で日本国内へも送料無料。

アアルトベースだけでも送料無料でしたが、気になっていたものもまとめて購入しました。

iittala Alvar Aalto vase Savoy clear 220mm

アルヴァ・アアルトコレクション ベース 220mmのクリア。

フィンランドのSAVOY に行ったとき、この形の大きなサイズのベースに活けられた様子↓がとても素敵で印象に残っていたので、自宅でも扱いやすいサイズで220mmのクリアを購入。

2014年4月

marimekko Unikko fabric brown-white

定番のウニッコの生地。

国内では取り扱いを見たことがなかったブラウン-ホワイトを注文。

こちらもマンシッカヴオレットと同じく、1m単位の販売で、2m購入。

どちらの生地も1割増し程でカットされていて、約220cmほど入っていました。
カットの仕方はやや粗さもありましたが、荒い部分がちょっと無駄になっても、少し長目にカットされていたので問題ありません。

柄のリピートでの購入はできないため、購入単位には少し迷う部分もありますが、国内の公式サイトで購入するよりもお得で、日本での取り扱いのない色や売り切れの商品も手に入るのは嬉しいです。

異なる楽しみ

コロナ禍でなければ、マリメッコの70周年アニバーサリーに合わせて六本木ヒルズで開催されるポップアップストアにも行きたいところですが、いまは我慢。

お買い物に出かけられる日を待ちつつ、いまはオンラインでのお買い物。

オンラインでのお買い物ではなく、実店舗でのお買い物ができるのはいつになるかしら?

明るい色の生地でハンドメイドを楽しみつつ、また実店舗でお買い物を楽しめる日を待ちたいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました