もつ鍋の作り方◇お取り寄せ冷凍もつ鍋セットを美味しく食べるポイント【PR】

Food and Drink

PR:もつ鍋専門店のお取り寄せセットのPRレポートです。(商品提供:楽天市場 福岡もつ鍋専門店 しらかわ)

もつ鍋専門店のお取り寄せ

【福岡もつ鍋専門店 しらかわ】さんのもつ鍋セットをお試しさせていただきました。

専門店の美味しさを自宅で楽しめるセットが冷凍便で届きます。


福岡もつなべセット 福岡 博多 お取り寄せグルメ ご当地グルメ

セット内容
・下処理済特選牛モツ
・液体濃縮出汁
・昭和ちゃんぽん玉
・薬味(柚子胡椒、胡麻、にんにく、鷹の爪)

もつ鍋セットと一緒に【お召し上がり方】と作り方動画(YouTube)のQRコードが印刷されたA4用紙が同梱されています。

もつ鍋の作り方

過去のもつ鍋作りや、【お召し上がり方】とお店のYouTubeを参考にしつつ、さっそく今シーズン初のもつ鍋を作りました。

準備

モツと出汁は解凍して、ちゃんぽん麺は解凍せずにそのまま使いました。

下処理済(ボイル)のモツと濃縮出汁は冷蔵庫に移して解凍。

調理用のだし汁を準備(濃縮出汁100mlに水300mlを加えて400ml作りました)し、野菜と厚揚げを適当なサイズに切ります。

キャベツやニラの大きさは均等になるようにカットします。

その他、お好みの食材を追加。
今回は椎茸を加えました。

鍋に食材を順番に盛る

キャベツを鍋に敷く。

キャベツの上にもやし、ニラをのせ、まわりにモツや豆腐、キノコなど、お好みの具材を入れ、薬味をのせる。

野菜は鍋からはみ出るくらいに盛っても、加熱すると嵩が減るのでどっさり盛り付けても平気です。

モツは加熱し過ぎると脂が溶け出て身が小さくなってしまうので、食べるタイミングで追加していくと食べごろのモツが味わえます。

鍋底に敷いたキャベツが浸るくらいにだし汁を注ぎ入れる。

キャベツの上の食材が蒸気で蒸されるくらいに。

野菜からも水分が出るので、加熱前のだし汁はやや少なめにして、様子を見てつぎ足します。

食べごろを見極めて

食材を盛り付け、だし汁を入れたら鍋を火にかけます。

だし汁が煮立ってきたら、火加減を調節。

蒸気が上がり、徐々に野菜がしんなりしてきます。

鍋から溢れそうだった野菜もこの通り。

ニラの食感が残り、モツの脂が溶け過ぎずにプルっとした食べごろを見極め、いただきます。

セットに付いていた柚子胡椒も美味しかったです。

モツは加熱前に全量入れずに、食べるタイミングで少しずつ加え、食べごろをいただくのがおすすめです。

少しずつ煮詰まって水分が減ってくるので、麵を加える前にはだし汁や水を加えて水分量を調節するといいです。

冷凍ちゃんぽん麺は解凍せずに、冷凍のまま入れてひと煮立ちさせました。

お店や家庭によって美味しい食べ方はいろいろあると思いますが、こだわりのお店からお取り寄せをしたら、ちょっと一工夫で美味しくいただきたいですね。


福岡もつなべセット 福岡 博多 お取り寄せグルメ ご当地グルメ にほんブログ村 にほんブログ村へ

わが家のコトモノ ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.net/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました