scope便◇イッタラ140周年アアルトベース コッパー届きました

SHOPPING

scope便

scopeさんで注文したイッタラ140周年のアアルトベースが届きました。

梱包材にはスンヌンタイのプリント。

くしゃくしゃっとされて、それでいてしっかり主張してくる梱包材。
つらつらっと書かれている内容もしっかり読みました。

商品が届くのが楽しみなのに、一緒に梱包されているものもやっぱり楽しみなのがスコープ便。

取り扱うものに対する愛情を感じるお届け物です。

iittala Alvar Aalto Collection Aalto vase 175x140mm

肝心の商品はコレ。

イッタラ140周年に合わせて作られたアアルトベース。

色はコッパー。

木型でマウスブロウで作られ、個体差の大きな特別なアアルトベースです。

ほんとうはもっとゆらぎの大きな個体が欲しかったのですが、割とシンプルにスッキリした仕上がりの子です。

せっかくの個別販売商品ではありましたが、スコープさんでの取り扱いを知ったメルマガを見て商品ページを訪れたときには既にずいぶん売り切れていて、選択肢はあまり残っていませんでした。

イッタラのニュースレターで国内での取り扱いを知ったときから、実物を見たいと思い続けていた特別なアアルトベース。

スコープさんの商品ページで、画像であっても、たくさんの個体を見ることができ、それだけでもずいぶん嬉しかったのですが、実際に手元に届いて、実物を目の前にして、手に取ることができてほんとうに嬉しい。

欲を言えば、もっとたくさんの在庫が残っているときに個体差を判断して選びたかったとも思うのですが、実際に手元に届いて、自分にとって唯一になってしまえば、やはり、それは特別。

シリアルナンバーを選べただけでも満足です。

ゆらぎがあまりないスッキリとした仕上がりの個体ではあるけれど、わが家でこよなく愛でてきたアアルトベースに比べると明らかな個体差を感じるアアルトベース。

全て同じ形で作られる整ったの美しさとは異なる、個体による違いの美しさ。

ひとつひとつに違いのあるオイバのバードのように、アアルトベースにも個体差があったなら、その魅力はこれまでとは違います。

アアルトベースを初めて購入したときは、花を活けるフラワーベースとして使いこなしたいと思っていましたが、いつからかフラワーベースとして使うことにこだわりを持たなくなりました。

そのままで美しいのだから、そのままでもかまわない。

そんなアアルトベースに、ひとつひとつ個体差があったなら、それは、そこにあるだけで愛でる楽しさがある。

コッパー、モスグリーン、クリア、ダークグレー、全4色、各色2021個の限定生産。
全色欲しくなりました。

なんてことのない、ただのくの字型なのに、微妙なゆらぎは、植物の成長を楽しむような面白さがある。

整った美しさも、個体差も、どちらもそれぞれに魅力的。

やっぱり、アアルトベースっていいですね。
どんな形も、色も、サイズも、それぞれに違った魅力があります。

ひとまず、届いたばかりのアアルトベースもリビングの棚へ並べました。

どんな風にわが家のインテリアに馴染ませていくか、しばらく考えながらただその様子を眺めていようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました