まるでコーヒー?イタリアの麦茶オルヅォ

Tea Time

週末のティータイム?

201706_504

コーヒーみたいなイタリアの麦茶【オルヅォ】です。

7月の【ルピシアだより】の中で、
KINTO SLOW COFFEE ブリューワースタンドセットでドリップしている写真を見て、
「ドリップして飲んでみたい!」と思ったもの。

さっそく、ルピシアで予約していたお茶の福袋を受け取りにいったとき、
一緒に購入してきました♪

201706_511

ルピシアの【オルヅォ・キャラメルハニー】です。

コーヒードリッパーに茶葉を入れてドリップ。

201706_509

古代種の大麦で作られるイタリア伝統の麦茶で、
イタリアではエスプレッソマシンで抽出するんだとか(*´з`)

201706_508

ケメックスのサーバーでゆっくりドリップしていると、
ほんとうにコーヒーに見えてきます。

201706_507

見た目もまるでコーヒーで、
ノンカフェインのコーヒーとしても人気だそうです。

キャラメルとハニーの香りをブレンドしたフレーバードティーなので、
まるでフレーバードコーヒーみたいでした♪

ノンフレーバーは品切れしていたのですが、
ノンフレーバーのオルヅォもぜひ飲んでみたいと思ってます(●´ω`●)

そして、福袋は茶葉が14袋に、オマケのティーバッグ15個。

201706_510

朝はコーヒーをドリップしてますが、
最近はお茶を飲むことが多いので、いろんなお茶が嬉しい♪

さっそく、お茶をいれようと思ったら、
ガラスのティーポットのフタを割ってしまい、
ティーポットを買い替えることに。

KINTO のストレーナー付きのティーポットにしました。
こんどは割れないステンレスのフタで。

送料無料のウォーターカラフェを一緒に。

というのも、昨夏の終わりころにアイスティー用のジャグも割ってしまい、
そのままになっていたので、夏本番前に新調。

使いやすいといいな~。

201706_506

でも、コーヒードリッパーで淹れる麦茶も良かったです♪
今シーズンはいろんなお茶を飲みたいと思います(●´ω`●)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント

  1. mari より:

    はじめてコメントさせていただきます
    ケメックスに使用しているステンレスフィルターはどちらのものでしょうか?
    参考にさせていただきたいので
    差支えなければ教えていただきたいです
    (というのもリンクからお安いケメックスを購入してしまいまして・・・!
    ついでにステンレスフィルターも買ってしまおうー!という意気込みなのです!
    ケメックス購入のきっかけを与えていただきありがとうございました!)

  2. waco より:

    mariさん
    はじめまして(●´ω`●)
    コメントありがとうございます。
    ケメックスのサーバー買われたんですね♪
    あまりのお値段の安さに表示の間違えじゃないかと思ってしまったくらいです!
    コーヒーフィルターについては、記事にも詳細を追記させていただきましたが、
    コアヴァ(Coava)社の Koneステンレスコーヒーフィルター6カップ用です。
    もう5年くらい前に買ったもので、当時よりお値段が少し高くなっているようです。。。
    ぴったりのサイズかどうか分かりませんが、
    ショップの商品紹介で、KINTO のステンレスフィルター4カップ用も使えるとのこと。
    ちょうど、KINTO のティーグッズを探しているときに見かけたので、参考までに。
    紙のフィルターも使っていますが、
    ケメックスで淹れるときはステンレスフィルターを使うことが多いです(*´з`)
    ガラスハンドルのケメックスとステンレスフィルターの組み合わせが好きです♪
    素敵なコーヒーライフを(‘ω’)ノ♪

  3. mari より:

    ご丁寧に回答いただきありがとうございます!
    教えていただいたKINTOのものを調べてみたところ
    お手頃でなかなか相性もよさそうだったのでこちらを購入することにしました!
    コーヒーを淹れる時間が楽しみになりそうで、いまからわくわくしています(*´ω`*)
    いつもブログ楽しみにしています、これからもがんばってください~!

  4. waco より:

    mari さん
    お返事ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
    KINTO 調べてみたのですね!
    相性がいいといいですね。
    またブログにも遊びにいらしてくださいね♪
    これからもよろしくお願いします(≧∇≦)

タイトルとURLをコピーしました