誕生日◇フルーツタルトとコーヒータイム

DIARY

週末に誕生日ケーキを買ってきて食べました。

今年の誕生日は日常の延長で、日々の当たり前の暮らしを祝う誕生日。
一昨年は薬膳コース、昨年はフレンチコース、普段とは違う特別な場所で特別な料理を味わう誕生日。

区切りになる日というのは、その日の出来事をはっきり覚えているので、変化の実感も大きいです。

一年前の今頃は日本国内でのコロナについて心配の声が上がり始めたころで、まだ暮らしに変化も影響もほとんどなかったのですよね。

あっという間に一年が過ぎ、消毒液やマスクさえも手に入らなかった数か月前が嘘のように、ワクチンまで製造されるようになり、目まぐるしい変化に、何気ない日常がどれほどに幸せなことだったのかを改めて感じています。

そんな日常にちょっとだけ華やかさを。

彩が綺麗なフルーツタルトを買ってきました。

紅茶を合わせようかと思ったのですが、久しぶりにPoole ポタリーのコーヒーカップを使いたくなったので、コーヒーを淹れました。

綺麗な色の器や敷物を使うと、気持ちも明るくなります。

ランチョンマットはチルウィッチのダリア、ペーパーナプキンはマリメッコのミンステリ。


チルウィッチ ダリア ランチョンマット 同色2枚セット 選べるカラー CHILEWICH PRESSED DAHLIA 通販

ミンステリのプレートやペーパーナプキンをきっかけに、すっかり好きになった柄で、テキスタイルも欲しいと思っているところ。


■【ハーフカットクロス】マリメッコ『ミンステリ』≪約70cm幅×約50cmにカット済≫※コットン100% 北欧

今年はキッチンの日よけカーテンも作り変えたいと思っていて、テキスタイル検討中なのですが、なかなか決まらないので、この調子だとあっという間にまた一年が経ってしまいそうな気もしてます!

変えないこともまた選択肢かな?

何年経っても、あまり変わり映えのしないわが家の風景。
それもまたいいものだと思うこのごろ。

望まなくても変化は訪れるものだから、日常を大切に過ごしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました