奥入瀬渓流散策◇マイカー利用で中流域【星野リゾート奥入瀬渓流ホテルからの散策】

おでかけ

青森旅キロクその5。(全10回予定+番外編)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに宿泊して、奥入瀬渓流散策を楽しみました。

201605_370

ホテルからは散策に便利な渓流シャトルバスも出ていますヽ(´∀`)ノ

201605_237

ホテルと渓流の中流域の5カ所のバス停を結ぶシャトルバスは一時間に一本。
予約なしに無料で利用できる宿泊者専用シャトルバス。
この渓流シャトルバスを利用すれば、奥入瀬渓流の散策を気軽に楽しむことができます。
(上流部までのシャトルバスは一日一往復。要予約。)

ですが、もんすけを乗せるにはキャリーに入れなければならないので、
渓流シャトルバスは利用せずにマイカーを利用しました。
(早朝の渓流モーニングカフェではキャリーに入れて乗りました

こちら↓は星野リゾート奥入瀬渓流ホテルの【渓流散策マップ】。
シャトルバスの時刻表付き。

201605_341

早朝の【渓流モーニングカフェ】では【雲井の滝】から【白銀の流れ】まで歩いたので、
【石ヶ戸の瀬】から【雲井の滝】をもんすけを連れて往復することにしました。

関連記事:渓流モーニングカフェ◇早朝散策とコーヒー【星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのアクティビティに参加】

201605_382

ホテルから【石ヶ戸休憩所】まで車で移動。

201605_229

【石ヶ戸休憩所】は奥入瀬渓流沿い唯一の休憩所。
駐車場があるので、マイカー利用で渓流散策を楽しむ拠点にも便利です。

トイレや売店の他、奥入瀬渓流の模型などもあります。

201605_245

休憩所から渓流沿いの歩道へ降りることができ、、、

201605_230

歩道が整備されていて、渓流のすぐ脇を歩くことができます。

201605_231

わんこを放すのはNGなので、リードが必要です。

それでは、もんすけも一緒に散策スタート!

201605_232

ゆるやかな流れから、上流に向かって歩きはじめます。

201605_233

まるで岩から木が生えているよう!

これは苔のおかげ。

201605_234

苔が岩を覆い、そこに種が落ちて木々が育ち、
落ち葉が落ち、土ができ、更に木々が成長するのだとか。

201605_235

長い長い時間をかけて、岩を抱えるように木が成長して、
美しい渓流の景色が育っていくのですね。。。

201605_236

植物の生命力ってほんとうにすごいです。

奥入瀬渓流のすごいところはもう一つ。
こんな雄大な自然のすぐ隣りに遊歩道と車道がある。

201605_247

こんなにすごいのに、小さなチワワを連れて、気軽に楽しめるって驚きです!
(写真↓のなかに小さなもんすけが写ってますよ♡)

201605_241

ほんとうに気持ちの良い散策です。

そして、テーブルやベンチもところどころに整備されていて、
自然をゆったり堪能できます。

201605_242

歩くだけでなく、緑の中でゆったりするのも気持ちいい。

201605_371

休憩ベンチでうとうと。
小さなもんすけにはちょっと大変なので、、、

201605_369

ときには飛び道具。笑

201605_244

もんすけを連れ、のんびり写真を撮りながら、
約三キロを往復しました。

ゆるやかで歩きやすい道で、シャトルバスも利用できるので、
人だけならば、もっと気軽に長い距離を楽しめると思います(●´ω`●)

もんすけと一緒なので無理はせず、短い距離を歩きましたがそれでもとても楽しかったです。

次回の青森旅キロクはもんすけと泊まったお部屋のご紹介♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました