愛犬と星野リゾート◇わんこと泊まれる部屋【星野リゾート奥入瀬渓流ホテルの2518号室】

おでかけ

青森旅キロクその6。(全10回予定+番外編)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルには愛犬と宿泊できるお部屋があります。

2016年5月現在、一部屋だけなので、旅行サイトからの予約ではなく、
星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのサイトでの予約でした。
(一般のお部屋の予約は旅行サイトなどから予約可能。)

201605_265

一部屋だけのそのお部屋はホテルの西館。

201605_251

フロントは東館。

201605_250

西館はこちら。

201605_252

西館を入ると、岡本太郎さんの大暖炉がどーんとお迎えしてくれます。

関連記事:岡本太郎の暖炉と河童?◇お庭のお散歩【星野リゾート奥入瀬渓流ホテル】

201605_284

入り口は二階なので、窓の向こうには目の高さに木々の枝の青々とした緑が広がります。

そして、西館の奥の奥の奥。
一番端っこの2518号室がわんこ同伴可能なお部屋。

201605_254

扉を開けると、トイレと洗面室。

201605_255

わんこにも優しいクッション性がある床で、お掃除もしやすい素材。
長い廊下の途中にはクローゼット。

201605_256

足元にはわんこグッズが揃ってます。

201605_257

大小二種類のトイレシーツにわんこ専用のタオルと新聞紙。
毛を取るコロコロと、消臭スプレー、ごみ袋。

大小二つのトイレシーツは、、、

201605_261

備え付けのケージとトイレ用。
大小二つのステンレストレーも備わってます。

小さな方はごはん用にして、大きい方には水を入れました。

201605_260

大きいね!

窓の外には気持ちの良い奥入瀬渓流。

201605_258

反対側には二台のベッドと長い廊下。

201605_356

もんすけは走り回れるくらいです!

空気清浄機もあって、わんことの滞在に充分な備えです!

201605_262

清掃も丁寧で、トイレシーツは飼い主が自分で交換することもできますが、
お部屋の清掃のときに、人間用のシーツだけでなく、わんこのトイレシーツも交換してくれます。

ホテルの中の移動にはキャリーが必要。
ごはんもいつも食べているものを。

201605_226

わんこのクッションや毛布はないので、いつも使っているものを持って行くとわんこも安心。

もんすけは愛用の毛布を持参。
夜は二台のベッドの間に敷いた毛布で寝ていました。
(いつも、家でも夜間は自分だけの場所で寝ているもんすけさんです。)

201605_263

愛犬とくつろぎタイム。

備品もしっかりしていて、お部屋もキレイ。
飼い主もわんこも快適に滞在できました(●´ω`●)

西日本や関東からはけっこうな距離がありますが、
わんちゃんとのお泊り旅行にはいい環境♡
避暑にもオススメな素敵なホテルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました