スティグ・リンドベリ展◇生誕100周年の展示会【西武池袋本店 西武ギャラリー(別館2階)】

おでかけ

スティグ・リンドベリ展へ行ってきました。

1916年にスウェーデンに生まれたStig Lindberg は今年生誕100周年。
生誕100年を記念してグスタフスベリ陶磁器博物館で開催された展示会が日本で再構築!

開催場所はリンドベリに所縁の百貨店、西武百貨店です。

201610_290

1959年に西武百貨店の包装紙デザインを手がけたリンドベリ。
当時のデザインをもとに、現在のロゴSEIBU で包装紙が復刻。

201610_300
関連記事:https://wagacoco.com/1062005824

西武池袋本店の西武ギャラリーで開催中の展示会には、当時の包装紙も展示されていました。

201610_303

近くで見ると、デザイン当時の西武百貨店のロゴも確認できます。

201610_304

このロゴは野球ボールモチーフかしら?

西武百貨店とスティグ・リンドベリの関係の展示から始まり、もちろん、リンドベリの名品が勢揃い。

どれも欲しくなるような名品。
ベルサもシリーズ勢ぞろい。

201610_298

持ち帰ることはできないけれど、館内はフラッシュ撮影でなければ撮影可能だったので、大興奮でたくさん写真を撮ってきました。

写真でしか見たことがなかったリンドベリのデザインを、実際に近くで見ることができるなんて、とっても贅沢!

201610_296
201610_292

こんなものも!

201610_294

テレビ!

そして、、、興味深かったのは、各所で流れていた映像。
動いているリンドベリさんを見たのは初めて。

201610_295

1982年までご健在だったわけですから、映像があるのは不思議なことではないのですが、映像で見るStig Lindberg はものすごく新鮮でした。

どの映像もじっくり拝見してきました。

陶器やインダストリアルデザインだけでなく、絵本やテキスタイルなど、多岐にわたる展示を見ていると、リンドベリの才能の豊かさを再認識することができます。

201610_305
201610_306

わが家でクッションカバーとして愛用しているテキスタイルも素敵な展示で見ることができました。

201610_288
201610_293

見ごたえのある展示でした。

201610_299

リンドベリ展のレセプションパーティーにご招待いただいたのものの、当日はお伺いできずにとても残念だったのですが、やっぱり見に来て良かったです。

201610_307

スティグ・リンドベリ展は10月30日(日)まで、西武池袋本店の西武ギャラリー(別館2階)で開催中。

北欧デザインが大好きならば、きっと満足できると思います。
興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

リンドベリ展◇ベルサのコースターとヴィンテージのスピサ・リブ買いました【西武百貨店 復刻包装紙】
スティグ・リンドベリ展と復刻包装紙西武池袋本店 西武ギャラリー(別館2階)で開催中のスティグ・リンドベリ展へ行ってきました。リンドベリ展を見た後で、インテリアフロアのポップアップショップ(西武池袋本店7階 北B4)でお買い物。西武池袋本店限
ELLE DECOR◇北欧特集がスゴイ【生誕100周年の特別企画リンドベリ特集】
エル・デコ8月号は今年も北欧特集。毎年楽しみですが、今年は生誕100周年の特別企画リンドベリ特集。Stig Lindberg といえば、やっぱりBersa。わたしも大好きです。もちろん、他の有名なデザインも...
【作り方】ファスナー付きクッションカバー 45cm×45cm 2枚の生地で作る【北欧ファブリック】
お気に入りの生地でハンドメイドお気に入りの北欧テキスタイルを使って、45cm×45cmのファスナー付きクッションカバーをハンドメイドしています。わが家の定番クッションカバーの作り方のご紹介。45cm×45cmのクッションカバー布2枚とファス
にほんブログ村 にほんブログ村へ

わが家のコトモノ ブログ記事一覧TOPへ(https://wagacoco.net/blog/)

コメント

タイトルとURLをコピーしました