ささやかな楽しみ◇お家時間とサンファンとファイルーズあい

DIARY

4月になり、新年度がスタートし、暮らしに関わる制度の変更などもちらほら。

相変わらず外出する機会もほとんどないままコロナ禍の2年目の春がやってきました。

桜色のイチゴタルトで春のひととき。

ゴディバの冷凍タルトを2個解凍して、ルピシアのブック オブ ティー ・ ボン ヴォワヤージュのティーバッグを2種類。

トースターでタルトを温めている間に、お茶を蒸らす。

春のティータイム。

季節は巡って、あっという間にまた春がやってきました。

コロナ前に予約をして、コロナの影響で中止になってしまった舞台イベントは2つ。
昨年2月と3月の公演が中止になって一年。

次にまた舞台イベントを見に行けるのはいつになるかしら?

そんな最近のささやかな楽しみはサンダーボルト ファンタジーの第3期の放送が始まったこと。

今シーズンの物語の展開がどうなるのか分かりませんが、人形劇ならではの独特な世界観がとても好きです。

そして、もうひとつ、楽しみが増えました。

今年の誕生日、友人が”面白いから見てみて”と、”推しが武道館いってくれたら死ぬ”のアニメを送ってくれました。

そのアニメの主人公の声を演じる”ファイルーズあい”さんの声に惚れて、”この人なら徐倫似合うかも?”と思っていた矢先、ジョジョ6部のアニメ化とファイルーズあいさんの徐倫役が発表。

いつ放送になるのかは分かりませんが、ファイルーズあいさんの徐倫が見れると思ったら、そのいつかがとても楽しみになりました。

お家で楽しめるエンターテイメント。

はやくコロナが落ち着いてほしいです。
そしてまた、当たり前のようにイベントを楽しめる日常が戻ってきてほしいです。

それまでは、お家時間をじっくり楽しみつつ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました